イベント

35回参照触媒討論会 -PM酸化除去触媒評価の標準化プロジェクト

開催日

2014年924

主催

触媒学会 参照触媒部会

共催

触媒学会 触媒学会環境触媒研究会触媒工業協会

協賛

触媒工業協会

会期

2014年9月24日(水) 13:30-18:00 (第114回触媒討論会前日)

会場

広島インテリジェントホテル本館2F 宴会場
(広島市南区東荒神町3-35,JR広島駅から徒歩7分)
(討論会後18:30より、同会場にて触媒学会臨時社員総会が開催されます)

プログラム

PM酸化除去触媒評価の標準化プロジェクト

 1. 代表者挨拶 
 2. Ag/CeO2標準触媒を用いたPM酸化実験 
各チーム報告(質疑含め10分程度)
 (1) (東大)○釜谷康平・小倉 賢
昨年度成果まとめ/ルース標準化に向けた検討
 (2) (東工大)○劉 醇一・角田大樹・加藤之貴
参照触媒Ag/CeO2によるPM燃焼特性
 (3) (東京高専)○小林靖和・彦坂莉希・佐瀬 醇
PM燃焼反応に用いるルースコンタクト試料の標準化
 (4) (神戸市立高専)○安田佳祐・天田雄大・最相蓉子
参照触媒Ag/CeO2を用いたPM燃焼特性
 (5) (徳島大)○中川敬三・手塚祥貴・加藤雅裕・杉山 茂
ルースコンタクト調製方法が及ぼすPM燃焼特性への影響
 (6) (宇都宮大)○江川千佳司・松浦拓馬
標準触媒Ag/CeO2によるルースとタイトコンタクトにおける標準PM燃焼特性響
 (7) (豊田中研)○山崎 清・榊原雄二
参照触媒Ag/CeO2によるPM酸化特性と混合状態のキャラクタリゼーション
 (8) (産総研)○内澤潤子・小渕 存
PMと触媒試料のルースコンタクト活性評価の標準化
 (9) (大塚化学)○三島隆寛・上谷昌稔・糸井伸樹
参照触媒Ag/CeO2によるPM燃焼特性と混合状態のキャラクタリゼーション
 (10) (名古屋大)○圓尾俊博・大山順也・薩摩 篤
参照触媒Ag/CeO2によるPM燃焼特性と混合状態のキャラクタリゼーション
 (11) (いすゞ中研)中村圭介○大角和生・藤井謙治
汎用性の高いPM酸化除去触媒の評価法とは
 (12) (九州大)○竹原理彩・西堀麻衣子・寺岡靖剛
参照触媒Ag/CeO2によるPM燃焼触媒特性と混合状態のキャラクタリゼーション
 3. 申し出講演 「DPFの使用条件とその制約,DPNR触媒システムにおけるPM酸化挙動」
(トヨタ)竹島伸一氏
 4. 依頼講演「触媒担持型DPFのシミュレーションとPM燃焼の評価」
(名古屋大)山本和弘先生
 5. 総合討論とまとめ 
東京大学 小倉 賢

プロジェクト参加者にご発表いただきます.

発表方法

発表は1件10分程度.詳細は後日公開.

参加費

無料.触媒討論会のついでに覗いてみようという方,大歓迎.

懇親会

討論会終了後,拡大参照触媒部会を兼ねて懇親会を行います。どなたでも歓迎いたしますのでぜひご参加ください。
日時:9月24日(水)参照触媒討論会終了後(18:30頃からを予定)
会場:居酒屋 さいらい
広島県広島市南区猿猴橋町5-16 電話:082-262-2516

PM酸化除去触媒評価の標準化プロジェクト 問い合わせ先

〒153-8505東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学生産技術研究所 小倉賢
Email oguram**iis.u-tokyo.ac.jp (不法メール対策のため「@」を「**」に置き換えて表示しています)
Tel: 03-5452-6321, Fax: 03-5452-6322