イベント

26「規則性多孔体研究会セミナー」

開催日

2019年1017

主催

一般社団法人触媒学会「規則性多孔体研究会」

協賛

石油学会ジュニア・ソサイアティ(JPIJS)、石油学会東北支部、日本表面真空学会東北・北海道支部

日時

11:00-12:00(見学会(受付10:55-11:00))
13:15-18:00(講演会(受付13:00-13:15))

会場

〒983-8551
宮城県仙台市宮城野区苦竹4-2-1
産業技術総合研究所・東北センター OSL棟2階 セミナー室
アクセス:  JR仙石線 苦竹駅より徒歩約17分

プログラム

「見学会」  
11:00-12:00 産総研東北センターにて触媒、多孔体関連の研究室を 2 か所ほど見学

「講演会」  
13:15-13:20 開会の挨拶
13:20-14:20 特別講演「ナノ空間を利用する光触媒の設計と応用 」
山下 弘巳 (大阪大学)
14:20-15:10 依頼講演「無機多孔体を利用した酵素電極への取り組みとその観察 」
伊藤 徹二 (産業技術総合研究所)
15:10-15:30 休憩
15:30-16:05 依頼講演「金属含有ゼオライトを触媒としたブタジエン合成 」
今井 裕之 (北九州市立大学)
16:05-16:40 依頼講演「CO2水素化反応のための金属担持ゼオライト触媒の開発 」
桶本 篤史 (産業技術総合研究所)
16:40-17:15 依頼講演「多孔質金の反応時におけるサイズ変化の制御 」
桑野 聡子 (東北学院大学)
17:15-17:30 閉会の挨拶
18:00– 交流会(意見交換会)

参加費

セミナー: 一般(会員、非会員)無料、学生 無料

交流会参加費

一般(会員、非会員)6,000 円(実費)、学生 3,000円

参加申込方法

下記の必要事項①~⑦を記載の上、世話人の三村(n.mimura(at)aist.go.jp (at)を@に変更してください)までEmailでお申し込みください。
①お名前、②ご所属、③連絡先(メールアドレス)、④ 電話番号、⑤ 見学会の参加の有無(参加・不参加)参加の場合は、昼食の弁当の手配(実費)のご希望(有・無)(※所内に食堂・売店がないため、昼食はご持参いただくか、近所(徒歩3分程度)の売店でのご購入、またはお弁当の手配となります)、⑥ 交流会の参加の有無 (参加・不参加)、⑦ 触媒学会の会員または非会員の別 触媒学会(会員・非会員) (※協賛の学会の会員の場合はその旨をご記載ください。)

参加締切

2019年10月10日(木)

世話人

産業技術総合研究所
三村直樹
Email: n.mimura(at)aist.go.jp (at)を@に変更してください