イベント

126回触媒討論会

開催期間

2020年916日 ~ 18

 

会場

静岡大学 浜松キャンパス(浜松市中区城北3-5-1)

主催:触媒学会
共催:日本化学会
実行委員長:福原長寿(静岡大学大学院総合科学技術研究科)
問い合わせ先:catsj(at)pb3.so-net.ne.jp(触媒学会事務局)

講演申込受付期間

2020年4月22日~5月20日

講演者予約参加登録・年会費

受付締切日:5月20日,支払締切日:5月27日

一般参加の方の予約参加登録

受付期間:2020年6月1日~8月5日,支払締切日:8月5日
予約参加登録URL:https://sec.tobutoptours.co.jp/web/evt/shokubai126kai/

田中会長からのメッセージ

触媒学会会員の皆様

現在,COVID-19感染がおさまる気配を見せておりますが,依然予断を許さない状況が続いています。
こういう状況におきましても,触媒学会の最も重要な行事である触討,第126回触媒討論会(静岡大学,浜松)の開催を強く宣言したいと思います。

学会発表申し込みを5月20日に締め切りましたが,会員諸氏の熱い思いで,発表申込件数がほぼ前年通りということになりました
心よりお礼申し上げます。

制限されるかもしれない現地開催を,web開催を併用しながら,日本中の触媒討論会ファンの皆様方とともに,発表,討論,提案,再会,出会いの場を分かち合いたいと思っています。
発表申し込みをされた皆様方の一部(ひょっとして全部?)には,状況によりWeb参加をお願いすることになるかもしれませんが何卒ご了承を願いたいと思います。

今回の触媒討論会は,討論会委員会,現地実行委員会,前会長が招集したweb触討WGが,「触討をやるぞ!」という「たぎる思い」を込めて創り上げるものです。

要するに,触媒学会が一丸となってみなさまをお迎えします。
どうぞ,楽しんでください。

新しい形の新しい触媒討論会を目指し,触媒学会は進化します。

                                令和2年5月22日
                                触媒学会会長 田中庸裕

第126回触媒討論会

新型コロナウィルス感染状況によっては,第126回触媒討論会は内容を一部変更して開催させていただく場合があります.

討論会開催に関わる最新情報をホームページに随時掲載いたしますので,適宜ご覧いただきますようお願い申し上げます.

第126回触媒討論会では,受賞講演,特別講演,依頼講演,口頭発表(A1講演,A2講演),ポスター発表を会期中に7~8会場の予定で開催いたします. また学生を対象にして,A2講演の発表者には「第126回触媒討論会・学生口頭発表賞」,ポスター発表には「第126回触媒討論会・学生ポスター発表賞」を設定します.口頭発表およびポスター発表をひろく募集しますので,下記の申込み方法に従いお申し込みください.

※現地での懇親会は開催中止となりました.

各種お申込み・各賞応募

参加登録 講演発表詳細とお申込み