企画教育委員会

企画・教育委員会ニュース

過去の企画・教育委員会ニュース一覧

企画・教育委員会イベント

過去の企画・教育委員会イベント一覧

目的と活動内容

触媒に関係する研究者、技術者の教育・育成、触媒に対する社会の理解増進、触媒化学の学術・技術に関わる企画・戦略推進ならびにこれに関連する事業の推進を目的としています。業務としては、(1)触媒化学の教育および学術・技術に関する全体計画の立案・調整、(2)教育・学術・技術に関する事業の実行委員会の組織化と、事業の企画・運営、(3)「若手の会」の支援・指導、(4)「普及啓発小委員会」の支援・指導などがあります。

委員名簿

2020年度

委員長

朝倉 清高(北海道大)

幹事

神谷 裕一(北海道大)
田中 寿幸(豊田中研)
堂坂 健児(本田技研工業)

委員

井口 翔之(東京工業大)
鎌田 慶吾(東京工業大)
坂本 尚之(三菱ケミカル)
竹口 竜哉(岩手大)
中島 清隆(北海道大)
中原 祐之輔(三井金属鉱業)
細川 三郎(京都大)
山本 孝(徳島大)
吉川 琢也(北海道大)

企画・教育委員会規程

1. 目的

触媒に関係する研究者、技術者の教育・育成、触媒に対する社会の理解増進、触媒化学の学術・技術に関わる企画・戦略推進ならびにこれに関連する事業の推進を目的とする。

2. 業務

  1. 触媒化学の教育および学術・技術に関する全体計画の立案・調整
  2. 教育・学術・技術に関する事業の実行委員会の組織化と、事業の企画・運営
  3. 「若手の会」の支援・指導
  4. 「普及啓発小委員会」の支援・指導
  5. 研究会の新設・改廃に関する方針の立案と、新設・改廃の決定
  6. 企画・教育委員会に関わる表彰の実施
  7. その他、触媒化学の教育・学術・技術に関わる戦略推進に関する事項

3. 構成

委員会は委員長1名、幹事2名、委員若干名をもって構成する。委員長は学側副会長、幹事は教育担当理事および企画担当理事をもってあてる。

4. 委員の任期

  1. 委員長の任期は1年とする。また、1年に限り再任を妨げない。
  2. 幹事および委員の任期は2年とする。また、留任を妨げない。

(平成24年9月23日理事会承認)