イベント

87回討論会

開催期間

2001年327日 ~ 28

会期
2001年3月27日-28日

開催地
大阪府吹田市 関西大学 

プログラム

討論会B テーマセッション:21世紀の触媒展望-サイエンスとテクノロジー-  
討論会B R&Dセッション  
   
〔B1講演は講演10分,討論15分.B2およびR&D講演は講演20分,討論5分〕  
   
3月27日  
A会場 B会場
9:25~10:40 9:25~10:40
1A01 (B1) ルチル型単結晶二酸化チタン電極上における水の光酸化反応の結晶面依存性(阪大院・基礎工) ○辻子曜・喜住哲也・村越敬・中戸義禮 1B01 (B1) 酸化セリウム担持パラジウム触媒のメタノール合成反応中における構造変化(RITE・大工研)○松村安行・市村祐一・申 文杰・安藤尚功
1A02 (B1) 非酸化的メタン光カップリング反応におけるシリカアルミナ上の活性サイトと反応機構(名大院工)○加藤裕子・吉田寿雄・服部 忠 1B02 (B1) 担持ニッケル触媒上でのメタン直接分解による水素合成:ニッケル種の状態と構造変化(東工大院理工)○竹中 壮・荻原仁志・小林正治・山中一郎・大塚 潔
1A03 (B2) レドックス活性π共役系錯体触媒システム(阪大院工)○平尾俊一・飯田宏一朗 1B03 (B1) CVD法によるCo-Mo硫化物触媒の調製と水素化脱硫反応における担体効果(島根大総合理工)○久保田岳志・落合啓二・岡本康昭
10:40~11:30 10:40~11:30
1A04 (B1) CH4-SCRに活性なPdゼオライトの活性Pd種とCoによる活性安定化向上効果(早大理工)○小倉 賢・鹿尾 晋・下條智子・大場淳子・松方正彦・菊地英一 1B04 (B1) Molecular Imprinting を用いた触媒表面設計(東大院理)鈴木あかね・○紫藤貴文・岩澤康裕
1A05 (B1) Ag-ZSM5触媒によるNO選択還元反応(東工大総理工)○古澤 毅・K .Seshan ・L .Lefferts ・秋鹿研一 1B05 (B2) 非接触型原子間力顕微鏡による吸着分子の化学分析((財)神奈川科学技術アカデミー)○笹原 亮・上塚 洋・大西 洋
11:30~12:20 11:30~12:20
1A06 (B1) ゾルゲル法調製Ga2O3-Al2O3触媒上でのNO選択還元反応機構(物質研・CNRS-Univ.Poitiers・CNRS-ISMRA)○羽田政明・金田一嘉昭・Jean-Christoph Ménézo・Daniel Duprez・Marco Daturi・Jean-Claude Lavalley ・浜田秀昭 1B06 (B1) 金属触媒上での低温CO酸化反応機構(大工研・京工繊大・トリノ大)○春田正毅・伊達正和・飯塚泰雄・Boccuzzi Flora
1A07 (B1) MnOX-CeO2固溶系の酸化的NO吸着特性とNO-H2-O2反応への応用(宮崎大工)○町田正人・黒木大介・宇都雅俊・木島 剛 1B07 (B1) N2O酸化反応を利用したCu表面積の新しい測定法(千葉大工)○佐藤智司・澤浦崇文・高橋亮治・袖澤利昭
P会場(関大会館)  
   
12:20~14:20   
   
触媒討論会A(ポスター発表)  
   
A会場  
   
14:20~15:00 R&D講演 ニッケル-ホスフィン系錯体触媒による2,3-ジメチルブテン製造(住友化学工業)野村琴広・鈴鴨剛夫・佐藤 洋  
15:00~16:00 1A09 特別講演 水性ガスシフト反応条件下でのアルキン、アルケンのカルボニル化(阪大産研)高橋成年  
   
A会場  
   
16:30~17:10   
   
触媒学会第43回通常総会  
   
17:10~17:50   
   
平成12年度触媒学会表彰受賞者表彰式  
   
B会場  
   
18:20~20:00(予定)  
   
懇親会  
   
   
   
   
   
3月28日  
 
A会場 B会場
9:00~9:50 9:00~9:50
2A01 (B2) 球状粒子を前駆体として固相晶析法により調製したCu/ZnO触媒によるメタノール改質反応(広島県産業科学技術研究所・広大工)○守岡宏之・山本好浩・伊藤幸一・田辺栄司・宍戸哲也・竹平勝臣 2B01 (B1) イソブタンの脱水素に用いるPt/ZnO系触媒のキャラクタリゼーション(工学院大)○太田道貴・池田圭寛・五十嵐哲
2A02 (B1) マイクロエマルション法リフォーミング触媒の特性(西部ガス・九大院工)○林 博樹・多湖輝興・岸田昌浩・若林勝彦  2B02 (B1) Ga担持触媒を用いるエタンの脱水素反応に対する二酸化炭素の促進効果(関西大工・大工研)○中川清晴・梶田千晶・奥村公人・池永直樹・小林哲彦・鈴木俊光
9:50~10:40 9:50~10:40
2A03 (B2) 担持PdO触媒の燃焼活性におよぼす高表面積セリアージルコニア固溶体の担体効果(京大院工)○竹口竜弥・古川伸之介・井上正志・江口浩一 2B03 (B2) Methane dehydro-aromatization over Mo supported zeolite catalysts : reaction, characterization and mechanism (CRC, Hokkaido Univ., Dalian Institute of Chemical Physics) ○Yuying Shu, Ding Ma, Longya Xu, Yide Xu, Xinhe Bao, Ryuichiro Ohnishi and Masaru Ichikawa
2A04 (B2) 硝酸性窒素の湿式還元分解におけるPd/CおよびCu/Pd/C系の触媒機能と装置型式の選定について(徳島大工)○林  弘・山崎鉄平・白坂涼子・杉山 茂 2B04 (B2) 低圧ジメチルエーテル合成(10)HTSによるメタノール合成用銅亜鉛系触媒組成の最適化の試み(東北大院工)○小俣光司・梅垣哲士・石黒群司・山田宗慶
10:40~11:55 10:40~11:55
2A05 依頼講演 触媒化学への思い-グリーン・サスティナブル・ケミストリーに向けて-(JCII)出口隆 2B05 (B1) 液液系界面触媒反応(北大触媒セ)○池田 茂・Nadi Nur ・大谷文章
2A06 依頼講演 (続)お宝発見!触媒化学-技術融合の潮流の中で(旭化成)山松節男 2B06 (B1) ヒドロキシアパタイト表面を配位子とするルテニウム単核錯体の創製と分子状酸素を用いたアルコール類の選択的酸化反応(阪大院基礎工)○山口和也・森 浩亮・水垣共雄・海老谷幸喜・金田清臣
2A07 依頼講演 ポストメタロセン新触媒「FI触媒」の開発(三井化学)藤田照典 2B07 (B2) Ni-およびPd-ジイミド錯体を触媒とするオレフィンの高圧重合(理化学研究所・立教大学理学部)○鈴木教之・Jian Yu ・増渕祐二・堀内 昭・若槻康雄
P会場(関大会館)  
 
11:55~13:55 
 
触媒討論会A(ポスター発表)
 
13:55~14:45 13:55~15:10
2A08 (R&D) 密度汎関数法によるダイオキシン分解触媒活性の評価(三井造船(株)・岡山理大・東北大院工)○坪井秀行・八田直樹・神田伸靖・西本吉助・宮本 明 2B08 (B1) 極限表面積をもつメソポーラスTiO2の合成とCVDによる安定化(横浜国大環境研セ・工)○吉武英昭・杉原多恵・辰巳 敬
2A09 (R&D) ポストメタロセン新触媒 PI触媒(三井化学(株)マテリアルサイエンス研究所)○吉田育紀・松居成和・高木幸浩・三田 誠・ニ田原正利・中野隆志・田中英次・柏 典夫・藤田照典 2B09 (B2) 結晶化したメソポーラス複合酸化物の調製(東工大・資源研・CREST,JST)○野村淳子・Lee Byongjin・加藤徳光・内田美和・山下知洋・Lu Daling・堂免一成
14:45~16:00 2B10 (B2) Ti-MWWの調製及びその液相酸化触媒としての特異性(横浜国大工・東工大理工)○呉  鵬・辰巳 敬・小松隆之・八嶋建明
2A10 (R&D) NO2処理した金属酸化物触媒を用いたエタンからの含酸素化合物生成(大工研)○上田 厚・山田裕介・小林哲彦  
15:10~16:25  
2A11 (R&D) 担持銅触媒によるベンゼンからフェノールへの直接酸化反応(神大院自然・神大工)○浜田 玲・西山 覚・鶴田 滋 2B11 (B1) 二元機能触媒上のn-パラフィン骨格異性化の反応機構(北大院地球環境)○鈴木哲生・奥原敏夫
2A12 (R&D) アナターゼールチル混合系二酸化チタン光触媒に高効率なナフタレンのジヒドロキシ化反応(阪大有機光セ)○横野照尚・時枝康次郎・松村道雄 2B12 (B2) シリカ担持塩基性酸化物の超微粒化と酸性質の発現(神奈川大工)○宮尾敏広・北井 亮・大矢健一郎・小島一夫・荻田龍也・内藤周弌
16:00~17:15 2B13 (B2) SnO2薄膜センサの感度挙動に対する拡散方程式の適用(九大院総理工)○酒井 剛・松永直樹・島ノ江憲剛・山添 昇
2A13 (R&D) セリア・ジルコニア固溶体を用いた三元触媒の酸素貯蔵能向上((株)豊田中央研究所)○曽布川英夫・須田明彦・鈴木 正・木村希夫・杉浦正洽・池田靖夫・平山 洋  
16:25~17:15  
2A14 (R&D) 担持貴金属触媒におけるCe系複合酸化物の影響(マツダ(株))○山田啓司・岡本謙治・三好誠治・住田弘祐・国府田由紀・高見明秀 2B14 (B2) ゼオライト細孔内でのケトンの吸着状態と光化学過程におよぼす交換カチオンの影響とその分子軌道計算による検討(阪府大院工・京大院工)○山下弘巳・高田真吾・別所宏忠・西村 真・中嶋隆人・波田雅彦・中辻 博・安保正一
2A15 (R&D) Pd系燃焼触媒のハニカム担持と燃焼特性(九大院総理工)○菊地隆司・小澤 靖・前田真吾・佐々木一成・江口浩一 2B15 (B1) 計算化学が切り拓く新しい触媒学(東北大院工・広島国際学院大工)○高見誠一・黒川 仁・坂原 悟・谷島健二・久保百司・宮本 明・今村 詮
討論会A (ポスターセッション)
 
P会場 (関大会館)
 
 
 
3月27日(火)12:20~14:20
 
1P01 TS-1上での過酸化水素分子活性化における各種アルコール共存効果(宇部興産)○後口 隆・八尾 滋
 
1P02 Fe触媒上でのN2Oの炭化水素による接触還元―析出炭素種の反応性(北大院工)茶木勇博・小澤 諭・○下川部雅英
 
1P03 ペロブカイト型酸化物中におけるプロトン拡散挙動に関する量子化学的検討(東北大院工・広島国際学院大工)○黒岩善徳・鈴木 研・小林泰則・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P04 ハイブリッド量子分子動力学法の開発と触媒系への応用(東北大院工・広島国際学院大工)○久保百司・黒川 仁・高見誠一・宮本 明・今村 詮
 
1P05 Pt-ZrO2-Al2O3系NOX吸収材のNOX吸収-放出メカニズムの検討(九大院総理工・京大院工)○喜久山鈴恵・松熊和泉・菊地隆司・佐々木一成・江口浩一
 
1P06 ゼオライト触媒中の分子吸着挙動に関する大規模量子化学計算(東北大院工・広島国際学院大工)○齊藤健児・谷島健二・植田裕介・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P07 フロンの触媒分解反応に関する計算化学的検討(東北大院工・広島国際学院大工)○植田裕介・谷島健二・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P08 メタン接触分解と電磁波吸収体製造(北見工大)下条喜和・黒政盛夫・岡崎文保・○多田旭男
 
1P09 電気化学系における自己触媒反応、およびその電気化学振動現象との関係(阪大院基礎工)○中西周次・向山義治・中戸義禮
 
1P10 層状岩塩型構造を有するリチウム含有遷移金属酸化物によるメタン活性化に関する計算化学的検討(東北大院工・広島国際学院大工)○鈴木 研・谷島健二・植田裕介・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P11 多孔質膜を用いた有機物の分離に関する計算化学的検討(東北大院工)○小林泰則・高見誠一・久保百司・宮本 明
 
1P12 担持貴金属触媒上のNO・CO分子の吸着挙動に関するコンビナトリアル第一原理計算(東北大院工)○鄭 昌鎬・大橋伸基・草谷友規・八島健二・吉澤健太郎・万 小紅・高見誠一・久保百司・宮本 明
 
1P13 コンビナトリアル第一原理計算によるCO・H2と貴金属クラスターの吸着状態の検討(東北大院工・広島国際学院大工)○吉澤健太郎・万 小紅・大橋伸基・遠藤 明・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P14 V2O5・WO3/TiO2触媒の表面構造に関する計算化学的検討(東北大院工)○草谷友規・稲葉佑策・鈴木 研・高見誠一・久保百司・宮本 明
 
1P15 Hybrid量子分子動力学法を用いた担持貴金属触媒上での分子吸着挙動(東北大院工)○宮原資哉・吉澤健太郎・谷島健二・高見誠一・久保百司・宮本 明
 
1P16 官能基化されたメソポーラスシリカによる環境汚染重金属アニオンの選択的吸着(横国大環境研セ・工)○横井俊之・辰巳 敬・吉武英昭
 
1P17 炭素系吸着剤に対する各種気体の吸着特性に関する計算化学的検討(東北大院工)○瀬田秀行・小林泰則・高見誠一・久保百司・宮本 明
 
1P18 ゼオライト細孔内でのNO分子の反応挙動に関する高速化量子分子動力学計算(東北大院工・広島国際学院大工)○谷島健二・齊藤健児・植田裕介・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P19 連続STM観察によるTiO2(110)上のギ酸-酢酸交換反応追跡(神奈川科学技術アカデミー)○上塚 洋・笹原 亮・大西 洋
 
1P20 時間分解赤外分光法による二酸化チタン上に吸着した表面水酸基の振動分光(神奈川科学技術アカデミー)○山方 啓・石橋孝章・大西 洋
 
1P21 新規高速化量子分子動力学プログラムによるメカノ触媒反応過程への応用(東北大院工・広島国際学院大工)○横須賀俊之・黒川 仁・稲葉祐策・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P22 せん断場における有機分子の吸着特性、及び潤滑特性に関する計算化学的検討(東北大院工)○亀井大輔・鈴木 愛・周 慧・田村宏之・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P23 金属表面上での有機分子の吸着特性に関する周期境界第一原理計算(東北大院工)○周 慧・亀井大輔・田村宏之・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P24 無水マレイン酸製造V-P-O触媒-ヘリウム添加活性化処理の活性化機構(富山大理・富山高専)○高安 紀・立見彰弘・丸岡小百合・宮谷大作・大澤 力
 
1P25 遷移金属添加酸化チタンの物性と光触媒活性の相関(北大触セ・北大地球環境)○池田 茂・椙山 昇・大谷文章
 
1P26 担持Pd-Pt触媒のEXAFSによる表面構造変化と耐硫黄性の検討(物質研)○阪東恭子・安田弘之・松林信行・葭村雄二
 
1P27 シリカ修飾されたチタニアの焼結耐性に関する計算化学的検討(東北大院工・関西電力)○稲葉祐策・吉澤健太郎・草谷友規・高見誠一・久保百司・宮本 明・香川公司
 
1P28 金属骨格置換シリコアルミノホスフェート中の金属イオンの局所構造(1)V, MnAPSO-34(大分大工)○西口宏泰・荻本和見・石原達己・滝田祐作
 
1P29 CH4-SCRに活性なPdゼオライトの活性安定性のイオン交換法による検討(早大理工)小倉 賢・○大場淳子・鹿毛 晋・下條智子・松方正彦・菊地英一
 
1P30 FSM-16及びメソ細孔薄膜内Auナノ細線・粒子の合成とCO酸化反応(北大触セ・豊田中研)○荒木秀暢・坂本 謙・福岡 淳・杉本憲昭・福嶋喜章・市川 勝
 
1P31 担持ルテニウムクラスター触媒の調製とそれを用いたSO2の水素還元(理研・埼玉大院)○石黒 淳・劉 宇・中島隆行・若槻康雄
 
1P32 FSM-16メソ細孔の官能基修飾による固定化Ru錯体の調製と光酸化触媒反応(北大触セ)○藤嶋佳子・福岡 淳・市川 勝
 
1P33 グリコサーマルーキセロゲル法で合成したシリカ修飾チタニア触媒の細孔構造と光触媒活性(京大院工)○齋藤和子・岩本伸司・井上正志
 
1P34 酸化銅-チタン酸塩系ナノ複合体の合成と光触媒特性(宮崎大工)長崎俊一・○村上俊介・木島 剛・町田正人
 
1P35 ゼオライト中への半導体微粒子形成法の検討(愛媛大工)○客野太郎・八尋秀典・岡田元次
 
1P36 メタノールの酸化的水蒸気改質触媒の性能評価(名工大院工・科学技術交流財団)○橋本伸也・S. Velu・佐藤 望・鈴木憲司・森 聰明
 
1P37 第三成分添加による脱硝触媒の低SO2酸化に関する研究(石川島播磨重工業)○大原宏明・居橋 渉・鎌田博之・高橋克巳
 
1P38 担持金属硝酸塩の昇温分解(愛媛大工)○山口 力・大川政志・横田富弘・越智ひろみ・山根浩二・栗村素子
 
1P39 Wormhole構造を持つ高表面積メソポーラスTiO2の表面修飾(横国大院工・環境研セ・工)○杉原多恵・吉武英昭・辰巳 敬
 
1P40 懸濁Au/SiO2触媒によるH2の直接酸化によるH2O2合成(大分大工)○石原達己・安藤涼平・西口宏泰・滝田祐作
 
1P41 Dry Reforming of Methane over Ni-Catalysis Derived from Hydrotalcite-like Precursors(Dept. of Surface Chemistry, NIMC, Dept. of Applied Chemistry, Hiroshima University)○Andrey I. Tsyganok・Kunio Suzuki・Satoshi Hamakawa・Katsuomi Takehira・Takashi Hayakawa
 
1P42 ジルコニア-カルシア担持ニッケル触媒を用いたメタンの部分酸化反応(京大院工)○古川伸之介・竹口竜弥・井上正志・江口浩一
 
1P43 低温スチームリフォーミング用触媒の開発(東大院工)○金澤省吾・冨重圭一・藤元 薫
 
1P44 イリジウム担持酸化チタン触媒による低温CO酸化反応(大工研)○奥村光隆・春田正毅
 
1P45 イソブタンの酸化的脱水素反応(14)(大分大工)○佐藤竜也・西口宏泰・石原達己・滝田祐作
 
1P46 バナジン酸マグネシウムの格子酸素に対する四塩化炭素の効果(徳島大工)○杉山 茂・飯塚 浩・小西征則・林 弘
 
1P47 Co担持酸化ダイヤモンド触媒を用いたメタンの部分酸化反応による合成ガス生成(関西大工・無機材研)○西本博晃・中川清晴・池永直樹・安藤寿浩・鈴木俊光
 
1P48 MoO3を用いたCH4-O2-NO2系選択酸化反応における生成物選択率制御(RITE)○竹本哲也・田畑研二・勝永紅・戴連欣・鈴木栄二
 
1P49 低温プラズマ-酸化マンガン複合系による空気中ベンゼンの分解反応(資環研)○永長久寛・椛島 一・二タ村森
 
1P50 ダイオキシン除去触媒に関する計算化学的評価(東北大院工・広島国際学院大工)○鈴木 愛・小林泰則・水上浩一・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
1P51 酸化スズ系触媒を用いた脂肪族カルボン酸の酸化とセンサ特性(立命館大理工)○林 知範・玉置 純・山本善史・松岡政夫
 
1P52 担持銀触媒によるベンジルアルコールの脱水素酸化反応(神大院自然・神大工)○山本良平・生喜隆之・西山 寛・鶴谷 滋
 
1P53 MCM-41へのVの導入と低級アルカンの部分酸化反応(広島大工)○張 慶紅・王 野・大石嘉彦・宍戸哲也・竹平勝臣
 
1P54 二酸化チタン光触媒を用いた可視光照射によるオレフィンのエポキシ化反応(阪大有機光セ)○正木裕二・横野照尚・松村道雄
 
1P55 酸化物半導体における電子濃度制御が水の光完全分解活性に及ぼす影響(大分大工)○三井千恵美・西口宏泰・石原達己・滝田祐作
 
1P56 LaドープNaTaO3光触媒による水の完全光分解反応(東理大理)○加藤英樹・工藤昭彦
 
1P57 二酸化チタン粒子の結晶構造と結晶面の特性(阪大有機光セ)○猿川浩史・横野照尚・松村道雄
 
1P58 ESRを利用したFSM-16上の光メタセシス活性サイトの検討(名大院工)○稲木喜孝・吉田寿雄・薩摩 篤・服部 忠
 
1P59 Cu/ZnO/Al2O3触媒上でのメタノール水蒸気改質反応(石川島播磨重工業)○鎌田博之・大原宏明・居橋 渉・高橋克巳
 
 
 
3月28日(水)11:55~13:55
 
2P01 メタノール合成触媒に関する高速化量子分子動力学法による検討(東北大院工・広島国際学院大工)○坂原 悟・保田麗夫・Belosludov Rodion・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
2P02 A Density Functional Study of Catalytic Regiospecific Functionalization of Alkanes by Cp Rh(C6Me6)Complex(東北大院工・広島国際学院大工)○万 小紅・周 慧・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
2P03 Ziegler-Natta触媒系の密度汎関数法および高速化量子分子動力学法による検討(東北大院工・広島国際学院大工)○安藤美奈子・黒川 仁・周 慧・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
2P04 NH3、CO2のTPDスペクトルを用いた固体触媒の酸・塩基特性評価(京院工)大久保尚人・○増田隆夫
 
2P05 高速化量子分子動力学法によるPd(100),(111)面への水素分子吸蔵過程の検討(東北大院工・広島国際学院大工)○黒川 仁・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
2P06 Quantum Chemical Calculation Study on the Acid-base and Oxidative Catalytic Properties of Heteropoly acid Compounds(Tohoku Univ., South Valley Univ., Assiut Univ., Kogakuin Univ.)○Tarek Taha Ahmed Ali Saad, Ahmed A.El-Samahy, Rabei M. Gabr, Rodion V. Belosludov, Seiichi Takami, Momoji Kubo, Akira miyamoto, Makoto Misono
 
2P07 アルゴンの吸着等温線を利用した吸着熱測定による固体超強酸の酸強度評価(北教大函館)○松橋博美・田中孝枝・荒田一志
 
2P08 Y型ゼオライト触媒外表面の活性評価とキャラクラリゼーション―表面組成と酸性質―(物質研)○佐藤剛一・西村陽一・松林信行・今村元泰・島田広道
 
2P09 Effect of post-synthesis treatment on the acidic properties of zeolite beta(早大理工)○Praveen Sharma・小倉 賢・菊地英一・松方正彦
 
2P10 メソポーラスアルミノシリケートの27Al-, 29Si-MAS NMRによる検討(愛媛大工・長崎大工)○長賀部令・大倉優子・八尋秀典・岡田元次・寺岡靖剛
 
2P11 CO水素化反応に対する希土類酸化物含有銅の触媒特性(山口大工)○神田尚武・酒多喜久・今村速夫
 
2P12 超臨界流体を利用する触媒調製(5):担持Rh触媒によるCO関連反応とブタン水素化分解反応(北大触セ)○Paresh L. Dhepe・福岡 淳・市川 勝
 
2P13 FT反応用バイモダル触媒の開発(東大院工)○張 ?・椿 範立・藤元 薫 [?は火が4つ]
 
2P14 有機―無機ハイブリットメソ多孔体HMM内金属ナノ細線の合成と構造特性(北大触セ・豊田中研)○坂本 謙・福岡 淳・稲垣伸二・福嶋喜章・市川 勝
 
2P15 Dehydroaromatization of methane (33) Catalytic performances as a function of catalyst preparation method (CRC, Hokkaido Univ)○Artur Malinowski, Ryuichiro Ohnishi, Masaru Ichikawa
 
2P16 酸化セリウムおよび修飾酸化セリウム触媒上でのカルボン酸の還元反応(山口大工・ライデン大)○勝木陽子・酒多喜久・今村速夫・Vladimir Ponec
 
2P17 FSM-16メソ細孔内固定化金属クラスター触媒によるCO水素化反応(北大触セ)○Sunil S Divekar・福岡 淳・市川 勝
 
2P18 高表面積酸化モリブデン生成におよぼす水素還元処理条件の影響(北見工大)○花井綾子・松田 剛・坂上寛敏・高橋信夫
 
2P19 新規13族元素含有シルセスキオキサンの合成と固体酸触媒の調製(京大院工)○山田弘一・和田健二・近藤輝幸・光藤武明
 
2P20 担持Rh触媒のRh微粒子間隔とCO水素化反応特性(九大院工)○安次嶺智・多湖輝興・岸田昌浩・若林勝彦
 
2P21 チタニア―アルミナ担持モリブデン系触媒を用いたDBT類の水素化脱硫反応(上智大院理工)○高橋一重・瀬川幸一
 
2P22 水素の貯蔵・供給システムのための触媒研究(2)Pt触媒を用いた炭化水素脱水素芳香族化反応における温度、担体依存性の研究(北大触セ)○仮屋伸子・福岡 淳・市川 勝
 
2P23 バリウム促進活性炭担持ルテニウム触媒を用いたアンモニア合成反応の活性の安定性におよぼす水素処理温度の影響(東工大総理工)○曽 海生・日原隆志・稲津晃司・秋鹿研一
 
2P24 Fe触媒による合成ガスからのアルコール合成(九大工)○村田清一郎・林 博樹・多湖輝興・岸田昌浩・若林勝彦
 
2P25 Dehydroaromatization of methane (31) Increase in activity and stability by the co-addition of ethane and CO2 in methane feed(CRC, Hokkido Univ.) Chu Wei, Ryuichiro Ohnishi, Masaru Ichikawa
 
2P26 メタンの脱水素芳香族化反応(32)TPOによる生成コークのキャラクラリゼーション(北大触セ)Hamid Shahban・○大西隆一郎・Artur Malinowski・Yuying Shu・市川 勝
 
2P27 シクロヘキサジエンの異性化・脱水素反応による固体塩基の評価(愛媛大工)○森貞宏治・山形直哉・平岡 圭・松井良竜・大川政志
 
2P28 貴金属+固体酸二元機能触媒を用いた炭化水素改質反応における水素の効果(東大院工)○草刈俊明・冨重圭一・藤元 薫
 
2P29 オクタン分解に高活性な強い酸点を持つUSYゼオライトの調製と酸性質(鳥取大工)○景山泰吉・片田直伸・丹羽 幹
 
2P30 担持Pd触媒によるp‐トルイジンのN-アリール化反応(神大院自然・神大工)○眞田隆弘・岩井圭介・西山 寛・鶴谷 滋
 
2P31 塩基性条件下で調整されたシリカ担持タングステン酸化物触媒のベックマン転位反応(宇部興産)○叶木朝則・後口 隆・八尾 滋
 
2P32 固体酸触媒を用いたテトラヒドロフランからのピロリジンの選択的合成(上智大院理工)○本山裕仁・瀬川幸一
 
2P33 麻酔用亜鉛化窒素の直接分解触媒の開発(長崎大工・昭和電工・鹿大医・九大先端セ・九大院総理工)○寺岡靖剛・常行俊克・古川博志・堀田雅敏・茶圓茂広・上村裕一・三浦則雄・山添 
 
2P34 昇温脱離法によるPd/BeO触媒上でのNO直接分解反応の研究(神奈川大工)○川上郁夫・岩橋麻衣・宮尾敏広・内藤周一
 
2P35 貴金属触媒上におけるFischer-Tropsch合成に関するコンビナトリアル計算化学的検討(東北大院工・広島国際学院大工)○久保田麗夫・坂原 悟・Rodion V. Belosludov・高見誠一・久保百司・宮本 明・今村 詮
 
2P36 Role of promoter on transition metal catalysts in Fischer-Tropsch synthesis: Density functional study(東北大院工)○Rodion V. Belosludov・久保田麗夫・坂原 悟・谷島健二・高見誠一・久保百司・宮本 明
 
2P37 Characterization and activity test of CoMo/B2O3-Al2O3 catalysts prepared by a sol-gel method(物質研)○Dumeignil Franck・佐藤剛一・今村元泰・松林信行・島田広道
 
2P38 燃料電池用水素製造用触媒の耐久性評価(2)(東京ガス)○藤木広志・常木達也・里川重夫・安田 勇・町野 彰
 
2P39 酸化物担持金属触媒を用いたメタン分解による水素/炭素製造(千葉工大工・物質研)○三樹正和・山口達明・村田和久
 
2P40 Pd/TiO2触媒上での芳香族塩素化合物の水素による完全脱塩素化反応(東工大院理工)○山中一郎・西川浩司・竹中 壮・大塚 潔
 
2P41フロン分解と吸着水(大分大工)○三宅秀典・森山潤一・西口宏泰・石原達己・滝田祐作
 
2P42 酸化バナジウムを担持したMgOによるフロン12のハロゲン吸収分解(東工大総理工)○玉井 司・稲津晃司・秋鹿研一
 
2P43 フロン134aの分解反応(大分大工)○森山潤一・田邉淑子・山本理恵・西口宏泰・石原達己・滝田祐作
 
2P44 ハイドロタルサイトを前駆体とし調製したPd担持触媒によるメタノール分解反応(広大工)○宍戸哲也・鮫島博士・王 野・竹平勝臣
 
2P45 2-プロパノールの水蒸気改質における担持ロジウム触媒の担体効果(信州大工・東芝電力システム)○松村洋一・水野隆喜・中島 剛・奥村 実
 
2P46 2-プロパノールの水蒸気改質に対する担持金属触媒の特性(信州大工・東芝電力システム)○水野隆喜・中島 剛・奥村 実
 
2P47 NOX吸着性酸化物を用いる低温NO選択還元反応(宮崎大工)○黒木大介・宇都雅俊・木島 剛・町田正人
 
2P48 Cu系酸化物触媒によるメタノール改質ガスからのCO除去(九大院総理工・京大院工)○田中洋平・宇高俊匡・菊地隆司・佐々木一成・江口浩一
 
2P49 炭化水素を用いたNO選択接触還元―炭素種を還元剤としたアルミナ系触媒のNO還元特性―(北見工大)○岡崎文保・高橋大志・松村多英・八木沼公彦・多田旭男
 
2P50 金属酸化物担持Pt触媒を用いる低温NO-H2-O2反応(宮崎大工)池田 聡・黒木大介・木島 剛・町田正人
 
2P51 NOX選択還元反応におけるニトロエチレン生成と分解挙動(資環研)○難波哲哉・小渕 存・和泉 博・杉浦陽介・内澤潤子・櫛山 暁
 
2P52 酸および塩基触媒によるテレフタル酸の分解(信州大工・長野工試)○渡辺雅史・三島彰司・斎藤憲洋・中島 剛
 
2P53 Agイオン交換ゼオライト上でのNO選択還元反応におけるH2添加効果(名大院工・東京ガス)○柴田順二・高田 悠・志 知明・里川重夫・薩摩 篤・服部 忠
 
2P54 モリブデン系硫化物の一酸化炭素水素化活性および選択性に及ぼす触媒前処理の影響(東北大院工)○小泉直人・宮澤彰宏・古川拓郎・山田宗慶
 
2P55 ハイドログロシュラーのVOC分解特性(名工大院工)○藤田 悟・鈴木憲司・森聰明
 
2P56 Rh硫化物を触媒とするCO水素化反応に及ぼす種々の担体の効果(東北大院工)○尾崎寿光・宮崎彰宏・古川拓郎・小泉直人・山田宗慶
 
2P57 TiO2系触媒上でのメタンの二酸化炭素によるリフォーミング反応(RITE)○孟 寧・鈴木栄二・松村安行
 
2P58 H-metallosilicate-1担持金属触媒を用いたn-dodecaneの芳香族化反応(豊橋技科大・工)○福田忠晴・大北博宣・水嶋生智・角田範義