国際交流委員会

国際交流委員会ニュース

過去の国際交流委員会ニュース一覧

国際交流委員会イベント

過去の国際交流委員会イベント一覧

目的と活動内容

触媒研究における国際的協力の推進を図るために企画、立案することを目的としています。業務としては、(1)国際触媒会議との連携、(2)国際交流に関する計画および準備、(3)来日する学者を学会として受け入れることの決定などがあります。

委員名簿

2020年度

委員長

天尾 豊(大阪市立大)

委員

上田 渉(神奈川大)
清水 研一(北海道大)
清水 史彦(三菱ケミカル)
薩摩 篤(名古屋大)
関根 泰(早稲田大)
辰巳 敬(製品評価技術基盤機構)
田中 庸裕(京都大)
冨重 圭一(東北大)
福岡 淳(北海道大)
水垣 共雄(大阪大)
村松 淳司(東北大)
八尋 秀典(愛媛大)
山下 弘巳(大阪大)
山中 一郎(東京工業大)

国際交流委員会規程

1. 目的

触媒研究における国際的協力の推進を図るために企画、立案することを目的とする。

2. 業務

  1. 国際触媒会議との連携
  2. 国際交流に関する計画および準備
  3. 来日する学者を学会として受け入れることの決定
  4. 討論会の開催に当たり、実行委員会を設置し、業務の一部を委任することができる。
  5. その他

3. 構成

委員会は委員長1名、支部担当理事3名および国際会議担当者各1名を含む委員若干名をもって構成する。委員長は国際交流担当理事をもってあてる。

4. 委員の任期

  1. 委員長の任期は2年とする。また、1年に限り再任を妨げない。
  2. 幹事および委員の任期は2年とする。また、再任を妨げない。
  3. 国際会議担当委員の任期は、別に定める。

5. 附則

委員会の下に、TOCAT部会、日韓シンポジウム部会を置くことができる。

(平成24年9月23日理事会承認)