参照触媒部会 現行の参照触媒の種類(アジア参照触媒)

MFIチタノシリケート

MFIチタノシリケート

試料名

提供会社名

在庫

備考

配布担当者
153-8505
東京都目黒区駒場四丁目6-1
東京大学生産技術研究所物質・環境系部門
小倉 賢
Tel: 03-5452-6321
Fax: 03-5452-6322
Email: oguram(at)iis.u-tokyo.ac.jp p  (at)を@に変更してください

配布を終了した試料
ARC-TS1CL (1)(2012.5.15)
ARC-TS1AS (1)(2014.5.13)

MFIチタノシリケート

酸化チタン

試料名

提供会社名

在庫

備考

JRC-TIO-1

石原産業(株)

あり

配布量は100g

同一研究グループに2年に1度以上の頻度では配付しない。

JRC-TIO-7

堺化学工業(株)

あり

 

JRC-TIO-9

古川機械金属(株)

あり

 

JRC-TIO-10

チタン工業(株)

あり

配布量は100g

JRC-TIO-12

テイカ(株)

あり

 

JRC-TIO-13

テイカ(株)

あり

 

JRC-TIO-16

堺化学工業(株)

あり

2017.10.20配布開始、新規配布にあたり比表面積などの基的物性をここで公開します。
JRC-TIO-6と同一製法品、配布量200g
組成TiO2(>99%)、SiO2(0.18%)、 Fe2O3(0.02%)、Cl(0.05%)、
粒子径約15nm、比表面積109.5m2/g
製造方法 硫酸法、結晶形: ルチル

JRC-TIO-17

日本アエロジル(株)

あり

2019.11.14配布開始、新規配布にあたり比表面積などの基本的物性をここで公開します。
JRC-TIO-15と同一製法品、配布量200g
組成TiO2(>99.5%)、Al2O3(<0.3%)、SiO2(<0.2%)、Fe2O3(<0.01%)、HCl(<0.3%)、Ig.loss(<2%)。
平均1次粒子径約21nm、見かけ比重100-180g/L、比重4.1g/ml、比表面積50±15m2/g、pH3.5-4.5(4%水分散液)
製造方法 気相法(TiCl4+O2+2H2→TiO2+4HCl、JRC-TIO-15と同製法)、結晶形: 主としてアナターゼ

配布担当者
690-8504
松江市西川津町1060
島根大学総合理工学部物質化学科

久保田 岳志
Tel: 0852-32-6294
Fax: 0852-32-6294
Email: kubotake(at)riko.shimane-u.ac.jp  (at)を@に変更してください

配布を終了した試料
JRC-TIO-3
JRC-TIO-4
JRC-TIO-5(2011.6.14)
JRC-TIO-8(2015.10.13)
JRC-TIO-2(2015.10.22)
JRC-TIO-4(2)(2015.10.22)
JRC-TIO-11(2017.7.31)
JRC-TIO-6(2017.10.20)
JRC-TIO-14(2018.2.20)
JRC-TIO-15(2019.11.14)