2021参照触媒新制度発足記念オンラインシンポジウム

2021年度より参照触媒部会は参照触媒委員会に改編され、参照触媒事業に関する活動を継続して行ってまいります。参照触媒部会では、参照触媒新制度発足を記念して記念オンラインシンポジウムを開催いたします。

参照触媒部会ではこれまでに、参照触媒を用いる物性測定法、調製法、触媒特性評価法の標準化を目指したプロジェクトを行い、プロジェクトに関する参照触媒討論会は計37 回を数えています。また、その成果は「参照触媒利用の手引き」としてまとめられ頒布されています。本オンラインシンポジウムでは、これまで参照触媒事業に携わってこられた先生方から、参照触媒の歴史や過去のプロジェクトの成果、今後の展望についてご講演いただきます。また、参照触媒を利用していただいたユーザーの方から、参照触媒を用いた研究成果の一部についてご講演いただきます。

公開期間:2021年9月15日~2022年3月31日
本ウェブページの内容の著作権は、触媒学会参照触媒部会及び動画等の作成者に帰属します。動画の録音・録画・撮影等に加え、他のウェブページへの転載・掲載、また第者への提供は固く禁じます。

参照触媒30年の総括

*30年というのは2012年の記念イベント時点のもので、本講演は2012年当時の総括講演を再度説明した内容になります。

丹羽 幹 先生(愛知工業大学、鳥取大学名誉教授)

参照触媒のいま,未来

片田 直伸 先生(鳥取大学 教授)

参照触媒討論会 触媒調製プロジェクト V2O5(5wt%)/TiO2(95wt%)調製法

薩摩 篤 先生(名古屋大学 教授)

参照触媒委員会Project: 触媒調製法の標準化

岡本 康昭 先生(兵庫県立大学、島根大学名誉教授)

参照触媒セリアプロジェクト

佐藤 智司 先生(千葉大学 教授)

参照触媒プロジェクト 国内外への展開

小倉 賢 先生(東京大学 教授)

私を育ててくれた参照触媒 ~最多ユーザーとしての声~

関根 泰 先生(早稲田大学 教授)

フェノール類の水素化脱酸素反応の温和化と選択性制御

太田 英俊 先生(愛媛大学 特任講師)

質疑応答ページ

ビデオ講演に対する質問、コメント、これらに対する応答などを下記リンクから是非ご投稿ください。投稿後、主催者が内容を確認してから掲載いたします。本シンポジウムの趣旨に当てはまらない投稿は掲載いたしません。

質疑応答ページ